Festival Internacional de Cine sobre Ufología y Fenómenos Paranormales ()

Ufology and Paranormal Phenomena International Film Festival



締め切り

01 9月 2020
申し込み可能な

18 11月 2020
閉映画祭

12 12月 2020
通知日

15 1月 2021
17 1月 2021

住所

9 de julio 477,  8324, Cipolletti, Rio Negro, Argentina


映画祭について
UFOLOGYと超常現象
短編映画祭 >1'
長編映画祭 180'<


映画祭参加条件
 映画祭
 フィクション
 ドキュメンタリー
 アニメ
 ファンタジー
 ホラー
 実験映画
 Music Video
 その他
 任意のジャンル
 任意のテーマ
 申し込み料がかかりません。
 国際映画祭
 オンラインと物理的な位置
 制作日: 任意の
 制作国: 任意の
 撮影国: 任意の
 監督の国籍: 任意の
 デビュー作映画 
 映像専門学校のプロジェクト 
 短編映画  >1'
 長編映画  180'<
 任意の言語
 字幕 
Spanish
ソーシャルネットワーク上で共有する
 Facebook 
 Tweet





Spanish
English
Japanese (日本語) ML


映画祭の開始: 15 1月 2021      映画祭の終了: 17 1月 2021

私たちの主な目的は、UFO現象や超常現象など、これらの2つの現象について個別に作ることができる解釈に関する建設的かつ客観的な議論の展示と刺激です。

テクノロジーは、これらのトピックに関する神話や真実を明らかにし、明らかにする上で主導的な役割を果たしてきました。 だからこそ、この初版では、分析を深め、また、私たちが知らないものを表現する芸術表現の美しさを救出したいすべての人を招待します, しかし、我々は知覚した場合.

第1条-フェスティバルの参加者。
登録日に法定年齢の者は、「FICUFP Festivalの参加者」である可能性があります。
「祭りの参加者」によって提示された作品の監督のみと排他的に理解されます。 その実現に貢献した他の人物(プロデューサー、脚本家、撮影監督、俳優など)は、たとえ登録フォームに自分の名前が記載されていても、クレジットに陪審員の基準に従ってメンション敬語を受け取る可能性が高い、フェスティバルの参加者とみなされない場合がある。

「フェスティバル参加者」は、これらの規則および参加条件の第3条および第4条に従って材料を強制的に届ける必要があります。
参加の単なる事実は、これらの規則のすべての条項の知識と受諾と、上告なしに陪審の決定を受け入れるというコミットメントを意味します。

第2条-ディレクター。
クレジットおよび登録フォームには、作品に対する責任とFICUFP アワードの受賞者であると宣言した監督の名前が記載された資料のみが受け入れられます。 共同監督作品の場合、本映画祭への登録を行った監督は、作品が受賞者であると宣言された場合、FICUFP 賞を受賞した監督となります。 したがって、あなたは、この祭りのコンテストで言った表現を行使できるように、登録フォームにあなたの共同ディレクターによって署名された承認書を添付する必要があります。

第3条-作品の特性と登録のためのすべての材料の配信。
A-デュレーション:最長時間は 180 分です。タイトルやその他のクレジットも含まれます。
B-言語:スペイン語で話されていない作品の登録の場合、それはフェスティバルに参加できるようにスペイン語の字幕を持っている必要があります。字幕はビデオの一部でなければならず、字幕なしの非スペイン語圏の短編映画は受け入れられません。
撮影のC-年:条件の残りの部分を補完する作品は、リリースのその年に障害されることなく受け入れられます。
D-配信のメディアとフォーマット:フィルムと対応するトレーラーは、大規模な添付ファイルを送信するためのオンラインサービスを介して配信することができます (好ましくは、転送します), フェスティバルの公式メール宛先, またはオンライン配信とプロモーションプラットフォームを通じて, 国際映画祭「UFOLOGY and 超常現象について」(**)が登録されている。
推奨される技術的特性:
形式:.mp4またはH.264
解像度:1920 x 1080
フレームレート:25
オーディオ:ステレオ 48 kHz 16 ビット
サポートされる最大サイズ:3ギガバイト。
送信されたフィルムの再生のための技術的困難の欠如
は、そのダイレクタが考慮される正弦qua非条件を表します。
在籍。

E-添付資料:各参加者は、登録フォームをPDF形式で送信します, 正式に署名し、身分証明書の写し, フィルムの送信と並行して. また、参加フィルムの2フレーム(最小 JPEG-200 dpi)を ficufp.festival@gmail.com 宛に電子メールで送信します。ただし、UFOLOYと超常現象FICUFP 国際映画祭(**)が登録されているオンライン配信およびプロモーションプラットフォームによる送信の場合を除きます。 送信されたフィルムは、この記事のポイントDとEに従って、フェスティバルの公式本部に必要なすべての材料が到着するまで、エントリのリストに含まれません。
F-登録のための要件:記事によると、必要な材料を届けるために失敗した場合、技術的な困難または配信期限後の出荷に起因する、要素の一部が存在しないため、いずれか、第5条によると、登録の可能性を排除します。
G-ディレクターの代表者:登録が代表者または代理店を通じて行われた場合、彼/彼女を表す人物または代理店のデータは、ディレクターのデータと並行して登録フォームに含まれます。ファイルをそのようにする。

代表者のショートフィルムを登録する代表者または販売代理店は、登録したフィルムの進捗状況に関するすべての情報を受け取るために、同時に認定を要求する必要があります。

第4条-作品の登録と受付の期間。
に。 映画の登録は、2020年9月1日に開始され、2020年11月15日の期限があります。
b. FICUFP 国際映画祭(UFOLOGY、超常現象に関する国際映画祭)への登録は無料です。 主催者がコピーやその他の資料の送信を要求する場合、出荷費用は参加者だけでなく、その他の関連料金(手数料、関税)、またはFICが登録したプラットフォームの運送費またはその他の配送料が負担します。 フェスティバルは、作品や補足資料の送付によって生じた費用をいかなる場合でも支払うことはありません。
C. 海外からの郵便による出荷が不可欠です, 必要に応じて, 2つの文でラベル付けします:「シン武勇comercial/サンズvaleur commerciale/いいえ商業価値y「パラusos culturales únicamente/使用文化seulementeを注ぐ/文化目的のためだけ」. Si fuera necesario completar una declación de aduana Y/O recibo pro-forma, deberá indicarse「シン武勇comercial/サンスvaleur commerciale/いいえ商業的価値」.
d. 映画祭のために要求された映画およびすべての資料は、作者に返却されず、いかなる状況下でも後ほど請求することはできません。
と。 推奨フォーマットは.MP4またはH.264であり、受領した製品の品質は出荷の品質に依存することを考慮する必要があります。

第5条視聴覚資料の法的権利。
作品の知的財産権と公開展示は、映画祭への参加に不可欠な条件です。 参加者は、彼がフェスティバルに参加するためのすべての権利と権限を持っていることを宣言し、保証します。法的、契約上の制限、または制限し、/または干渉し、/または妨げることができる他の性質がないことを宣言し、保証します。これらの規則に規定されているものから直接、/または間接的に派生します, 特に提示された作品を公開する力に関連して. 同様に、参加者は、提示されたショーツやビデオクリップに含まれるすべての音楽が、対応する音楽作品の作者の許可を持っていることを宣言し、保証します。 参加者は、主催者を無害に保つことを約束します, 何らかの理由で作られ、/または指示され、/または主催者に対して訴追された任意の請求および/または司法または超法的な措置に対して、作品、そのタイトル、書籍、形式、音楽バンド、/または作品の他の不可欠な要素に違反し、/または侵害し、/または影響し、/または制限し、または他の方法で商業名および/または商標および/または「著作権」および/または第三者の知的財産権または工業所有権を侵害します。
で必要なすべての条件を満たしていない提示された作品
本規則は、予告なしに、またフェスティバル参加者側の請求権を暗示することなく、フェスティバルから除外されます。

第6条-陪審。
A UFOLOGY と超常現象国際映画祭に対応する審査員, 専門家の専門家から成る, 組織エンティティによって任命.
また、同じ審査員が 2020 FICUFP PRIZE を性別ごとに授与します。
C各審査員は、この版で短編映画、長編映画、シリーズに参加した作品または個人に対して、その裁量により、名誉ある言及を授与することができます。
主催者と陪審員の決定は最終的なものになります。
G-審査員は、フェスティバル組織によって任命された「FICUFP コーディネーター」によって調整されます。
H-A認識賞は、関連する文字に授与することができます, 国内への貢献のために、/または国際映画.

第7条-フェスティバルのプロモーション。
このフェスティバルに参加することにより、候補者は受け入れる, 交換で報酬のいずれかの種類を要求せず, 彼らのフィルムは、UFOLOGY と超常現象国際映画祭 2020 に登録されている版中に上映すること, だけでなく、フェスティバルのサンプルで過去の版からの選択を提示し、その後の版, また、それが普及するために彼らの同意を与えます, 部分的または完全な, タイトルを通じて, 概要, 説明, プレゼンテーション, 出版, 写真の展示や投影, そのディレクターによって貢献静止画やトレーラー, 若しくはそれに関連する他の言及を通じて, UFOLOGY と超常現象国際映画祭, だけでなく、非商業的なプロモーション操作 FICUFP, 祭りのプログラムやフェスティバルの勝者の拡散のインターネットのサイトを含む, この版とフェスティバルだけでなく、問題の仕事だけでなく、普及しようとする後の版の.

本記事に記載されていないその他の使用理由については、ディレクターの事前の許可を得てのみ行います。

記事 8-FICUFPカレンダーの普及。
FICUFP における資料の投影のサイトと時間は、FICUFP 公式サイトに掲載されるだけでなく、マスコミやその他のメディアを通じてタイムリーに配信されます。

第9条-フェスティバルの公式会場。
この最初のオンライン版でUFOLOGYと超常現象国際映画祭の公式組織会場は、フェスティバルのウェブサイト https://ficufp.com.ar/、すべての人々がすべての懸念への答えを得るためだけでなく、のための材料を提供したい電子メールで連絡する必要がありますFICUFP 2020フェスティバルへの参加。フェスティバル組織がそれぞれのエディションに指定した上映会場とは関係ありません。
受賞した映画は、Facebook、YouTube、Instagramのネットワークでの放送に対応する許可を得るよう求められることがあります。 放送時に、そのような許可が必要な場合、UFOLOGYと超常現象に関する国際映画祭総局は、材料の放送のためにそれを提示することができなければなりません。 そうでなければ, フィルムは、映画祭から撤退されます, UFOLOGYと超常現象に関する国際映画祭の条件は、オンライン材料の普及であるため、.
カテゴリは、勝者として選択することができる指数がそれにない場合、無効を宣言することができます。

パンデミックの状況が十分に変化し、観客と部屋でプレゼンテーションを行うことが可能であれば、フェスティバルはオンライン放送と並行して部屋で展示会を開催するオプションがあります。

フェスティバルは完全に無料で、そのオンラインまたは対面放送のいずれかの広告やチケットからお金を受け取ることはありません。

第10条-決議。
これらの規則に意図されていないあらゆる側面は、主催者によって解決されます。主催者は、予期せぬ事態がそれを正当化した場合、主催者はこのフェスティバルをキャンセル、中断、または変更することができ、決議は魅力的ではありません。

第12条-規則の受諾。
登録は、これらの規制の完全な受け入れを意味します。

連絡先:
フェスティバルディレクター:マシモ・ベロン
facebook.com/maximo.veron
フェスティバルの電子アドレス:
Ficufp.festival@gmail.com
電話:
(54) (299) 5126-199
祭りのFACEBOOK:
国際ユーフォロジーと超常現象に関する映画祭 @ficufp
祭の主催者のウェブサイト:
https://ficufp.com.ar/
直接登録のための電子アドレス(**):
Ficufp.festival@gmail.com


  

 
  

ワンクリックで、素晴らしい映画やフェスティバルを発見

新規会員登録
ログイン