Tokyo Sukiyaki Theaters (1)



締め切り

05 6月 2024
申し込み可能な

31 7月 2024
標準締め切り

30 9月 2024
後期締め切り

30 9月 2024
最終締め切り

2

15 10月 2024
通知日

01 11月 2024
08 12月 2024

住所

B1F Brick Gate Kayabacho 2-8-1 Nihonbashi-kayabacho,  103-0025,  Chuo-ku,, Tokyo, Japan


映画祭について
短編映画祭 >3' 31'<
長編映画祭 >30' 120'<


映画祭参加条件
 映画祭
 フィクション
 ドキュメンタリー
 アニメ
 ファンタジー
 ホラー
 実験映画
 Music Video
 その他
 任意のジャンル
 任意のテーマ
 申し込み料がかかります
 国際映画祭
 オンラインと物理的な位置
 1月 2022
 制作国: 任意の
 撮影国: 任意の
 監督の国籍: 任意の
 デビュー作映画 
 映像専門学校のプロジェクト 
 短編映画  >3' 31'<
 長編映画  >30' 120'<
 任意の言語
 字幕 
English
ソーシャルネットワーク上で共有する
 Facebook 
 Tweet





English
Japanese (日本語) ML


映画祭の開始: 01 11月 2024      映画祭の終了: 08 12月 2024

19世紀に映画が生まれました。

21世紀の監督や俳優たちはどんな映画を作ろうとしているのか。 映画祭の主催者として、どうすれば活力ある映画を選び、宣伝できるのか。

東京すきやきシアター(TST)のビジョンは、ハイブリッドな映画祭を構築することです。 東京のライブ会場での映画祭とオンラインストリーミング映画祭という2つの方向からの観客に映画を公開します。

この映画のダイナミックな2つの側面を同時に組み合わせた映画祭は、今の時代に疑問を投げかける最大の力になると私たちは信じています。

未来の世界の観客のために立ち上がる映画や映画製作者を東京で待っています!

1。 エントリー要件

(a) 映画は2022年1月1日以降に完成する必要があります。 映画が東京すきやきシアター(TST)以前に上映されたかどうかは関係ありません。

(b) 申請者がプロの映画製作者かアマチュアの映画製作者かにかかわらず、すべての映画は独立して制作されなければなりません。

(c) 映画は、フィクション、アニメーション、ドキュメンタリーなど、どんなジャンルでも構わないが、既成概念にとらわれず、映画表現の限界を押し広げる創造性の高い作品でなければならない。

d) 上映時間が3分から30分の映画は自動的に短編映画カテゴリーに分類され、上映時間が31分から120分の映画は長編映画カテゴリーに分類されます。

e) 東京での実際の上映中は、監督が映画祭に直接出演したり、オンラインで参加したりできることが望ましい。

2. 参加申請
応募はFesthomeを通じて行うことができ、Festhomeでは以下のすべての資料の内容を確認できなければなりません。 以下の情報のいずれかが不完全または不十分であることが判明した場合、TSTの裁量により申請が却下されることがあります。 その場合、返金は行われません。

(a) 英語字幕付きの長編映画(YouTube および Vimeo のリンク)。 必要に応じてパスワードも入力してください。

(b) Festhomeが要求する映画の概要、キャストとクルーの情報、監督情報、予告編(長編用)など。

d) プレビューおよび管理業務の申請料。 手数料免除なし。

3. 提出期間
2024年4月6日 (土曜日) から2024年9月30日 (月曜日) まで

4. セレクション
TSTでオンラインで上映される映画のセレクションは、TSTのプログラマーが決定します。 選考の結果は、2024年10月15日までに申請者に電子メールで通知されます。

5. 音楽と動画の著作権
応募した映画に既存の映画、映像、音楽を使用する場合や、オリジナルの作品 (小説、漫画など) を使用する場合は、申請者は映画を提出する前に著作権の許可を得る必要があります。 選考後に著作権の不正使用が発覚した場合、審査結果は無効となり、TSTの裁量により上映が中止されることがあります。

6. アワード
以下の賞は、観客によるオンライン投票とTST審査委員会による審議により授与されます。 勝者はいないかもしれません。

長編コンペティション
グランプリ = 1 作品

ショートレングス・コンペティション
グランプリ = 1 作品

ジャンル部門
最優秀ドラマ賞
ベストアクションアワード
最優秀サイエンスフィクション賞
最優秀ホラー賞
ベスト・コメディ賞
最優秀アニメーション賞
最優秀ドキュメンタリー賞

いずれかの分野で優れた映画
最優秀芸術貢献賞

最優秀芸術貢献賞は、TST審査委員会が協議の上、決定しますが、受賞者が出ない場合もあります。
この賞に選ばれた作品は、東京の映画館で日本語字幕付きで上映されます。


7. 映画祭以外の選りすぐりの映画の使用

選ばれた映画は、TST 2024終了日の翌日から1年以内に、DRMセキュリティ対策を施したToDoIFのストリーミングプラットフォームを通じて、インターネット上で一定期間(最大6か月)非独占的に世界中にストリーミングすることができます。 さらに、この特定の期間の映画のストリーミングによる収益は、選択した映画の映画製作者とTSTの映画製作者に均等に分配され、それらの映画製作者は事前にこれに同意する必要があります。

選ばれた映画は、TST2024終了日の翌日から1年間、TSTが主催する上映会およびイベントへの上映を許可されるものとする。ただし、そのような上映およびイベントからの利益は、選ばれた映画の製作者とTSTの間で均等に分配されるものとする。

収益は、TST 2024の終了から1年後にカウントされ、カウント終了後2か月以内に支払われるものとします。

TST には、TST 2024 期間中に一部の映画に上映料を支払う方針はありません。

8. マテリアル
TST 2024に作品が選ばれた応募者は、2024年10月15日までに以下の資料をファイル転送サービスで送付してください。

a) フルレングスのフィルムデータ (movまたはmp4 (H.264)、解像度1080p以上、ビットレート10~20Mbps、オーディオステレオ 2ch)

b) 英語字幕用 SRT ファイル

c) 日本語字幕用の SRT ファイル (あれば)

d) 映画のメインビジュアルカットと複数の静止画

e) 予告編データ (mp4)、英語字幕用SRTファイル

f) 映画シンポジス

g) 英語ポスター (AI、JPEG 形式のファイル)

h) 監督の写真、プロフィール、コメント

9. 上映中の字幕

(a) 選ばれたすべての映画は、英語字幕付きで元の言語で公式にストリーミング配信されます。

(b) 東京の映画館で上映される映画は、日本語字幕付きのオリジナル言語版で上映されます。 ただし、元の言語が日本語の場合、映画は字幕なしで上映されます。


10. 謝辞
TST参加者は全員、以下に同意したものとみなされます。

(a) 選考通知後に新たに登場する第三者 (配給会社など) は、映画祭への応募契約を覆さないように注意しなければならない。

(b) TSTは、選定されたすべての映画の静止画および抜粋(最大3分)を、映画祭の販促資料に展示するために使用する権利をここに付与します。

(c) すべてのTST参加者は、本契約の条件に拘束されることに同意します。

(d) 本利用規約に規定されていない事項や疑問が生じた場合は、TSTが裁定します。

手数料の免除を求めるメールには返信しません。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。




  

 
  

ワンクリックで、素晴らしい映画やフェスティバルを発見

新規会員登録
ログイン