Batumi International Film Festival (19)



締め切り

30 11月 2023
申し込み可能な

20 5月 2024
早期締め切り

01 7月 2024
標準締め切り

12 8月 2024
後期締め切り

12 8月 2024
最終締め切り

1

17 9月 2024
通知日

16 9月 2024
22 9月 2024

住所

3 Chavchavadze Street,  6000, Batumi, -, Georgia


映画祭について
短編映画祭 >1' 35'<
長編映画祭 >36' 170'<


映画祭参加条件
 映画祭
 フィクション
 ドキュメンタリー
 アニメ
 ファンタジー
 ホラー
 実験映画
 Music Video
 その他
 任意のジャンル
 任意のテーマ
 申し込み料がかかります
 国際映画祭
 物理的な位置
 4月 2023
 制作国: 任意の
 撮影国: 任意の
 監督の国籍: 任意の
 デビュー作映画 
 映像専門学校のプロジェクト 
 短編映画  >1' 35'<
 長編映画  >36' 170'<
 任意の言語
 字幕 
English
ソーシャルネットワーク上で共有する
 Facebook 
 Tweet





Photo of Batumi International Film Festival
Photo of Batumi International Film Festival

Photo of Batumi International Film Festival
Photo of Batumi International Film Festival

Georgian
English
Japanese (日本語) ML


映画祭の開始: 16 9月 2024      映画祭の終了: 22 9月 2024

バトゥミ国際アートハウス映画祭(BIAFF)は2006年に設立されました。 創設者であり主催者は「バトゥミ・アートハウス・アルガーニ」です。 BIAFFは、9月の後半にバトゥミ(ジョージア)で開催される毎年恒例のイベントです。

映画祭はアートハウス・シネマに焦点を当てています。 BIAFFフェスティバルの主なセクションには、インターナショナル・コンペティション(長編部門、ドキュメンタリー部門、短編部門)、回顧展、ミート・ザ・ジュリー、マスター・コレクションなどがあり、映画上映以外にも、映画祭プログラムには様々なワークショップ、マスタークラス、業界イベントが含まれます。

一般規制

第 1 条
バトゥミ国際映画祭は、文化交流、映画撮影の普及、国家間の相互理解、映画製作者のコラボレーションを促進するために、毎年9月初旬にジョージア州バトゥミで開催されます。


映画祭組織

第 2 条
バトゥミ国際映画祭の主催者はバトゥミ・アートハウス・アルガーニ(以下、バトゥミ国際映画祭総局)で、映画祭ディレクターを任命し、コンペティションの有無にかかわらずすべての映画のプログラムを企画し、名誉あるゲストを選び、映画祭の方針を策定します。

映画祭プログラム

第 3 条
フェスティバルプログラムは以下のセクションで構成されています。

フィーチャー・コンペティション
ショートコンペティション
審査員に会いましょう。
レトロスペクティブ・スクリーニング
シルクロード・カントリー・フィルムズ
マスターコレクション


第 4 条
映画祭に参加するには、8月1日までにバトゥミ国際映画祭事務局に参加したい旨を伝える必要があります。 すべての映画はバトゥミ国際アートハウス映画祭のプログラムディレクターによって選ばれ、選考プロセスは8月10日までに確定します。 ジョージアでは公開上映されなかった作品は、フェスティバル・プログラム(回顧上映とジョージアン・フィルム・プログラムを除く)に参加できる可能性がある。 上映プログラムは、バトゥミ国際アートハウス映画祭総局が決定する。 すべての映画は、メディア部門の上映を含め、映画祭で3回までしか上映できません。


第5条
映画祭の2年前までに完成した作品は、映画祭コンペティション(メイン部門と若手映画製作者部門の両方)に参加できます。 コンペティションプログラムでは、国際プレミアまたはコーカサスプレミアが優先されます。 バトゥミ国際アートハウス映画祭のメインコンペティションには、10本の長編映画と8本のドキュメンタリー映画が参加しています。


ショートフィルム・コンペティションには、以下の要件を満たす25本の映画に参加してください。

-最長35分のフィルムの長さ
-35歳までの映画製作者の年齢
-ジャンル:短編、ドキュメンタリー、アニメ、実験
-上映フォーマット:DCP、ブルーレイ、DVD

メインコンペティションに含まれる映画は、DCP、Blue0ray、およびブルーレイ、DVDなどの短編映画部門で上映できます。



第6条
すべての条件と日程は厳守されます。そうでない場合、バトゥミ国際映画祭総局はその映画を映画祭プログラムから除外する権利を留保します。


ドキュメンテーション

第 7 条
記入済みのエントリーフォームと映画のコピーは、8月1日までにバトゥミ国際映画祭のマネージメントに提出する必要があります。 申請書には、英語字幕、広告およびメディア資料、カタログ用資料(映画作者に関する情報、写真、製作者の写真)を添付する必要があります。

映画、輸送、保険

第8条
コンペティションのための映画の輸送によって発生する費用は、バトゥミ国際アートハウス映画祭総局が負担するものとする。 バトゥミ国際アートハウスフェスティバル事務局は、映画のコピーを保証し、安全に保管する責任があります。


ゲスト

第9条
バトゥミ国際アートハウス映画祭総局は、ゲストを映画祭に招待する条件と時間を決定します。 コンペティション作品の代表者は最大2名まで映画祭に招待されます。 バトゥミ国際アートハウス映画祭総局は、映画祭のコンペティション部門における代表者1名の交通費と宿泊費を負担する責任を負うものとする。 その他のお客様の旅費は、映画祭総局の決定により負担することができます。


審査員

第 10 条
国際審査員は、国際長編コンペティション、国際ドキュメンタリーコンペティション、国際ヤング・フィルムメーカーズ・ショートフィルム・コンペティションの3つの部門に割り当てられています。 各審査員は5名で構成され、ジョージア州出身者は1名のみです。

各審査員の参加に関する費用(交通費、宿泊費)は、バトゥミ国際映画祭総局が負担します。 コンペティション部門に含まれる映画の制作および/または商業レンタルにいかなる方法でも関与する者は、審査員になることはできません。



第 11 条
審査員は、以下のノミネートのうち、メインコンペティション部門の作品に賞を授与します。

国際長編コンペティション
1. グランプリ
2。 最優秀映画監督
4. ベストアクター
5. 最優秀女優賞
6. 審査員特別賞



ショートフィルム・コンペティション
1. 最優秀映画
2. 審査員特別賞

映画祭運営者には他にも以下の賞があります。

-映画撮影における生涯功労賞(ジョージアン・シネマトグラフィー)
-映画撮影における生涯功労賞(外国映画撮影)
-映画祭総局特別賞


クロージング記事

第 12 条
フェスティバルへの参加期間は、この規則の対象となるすべての要件に従うことです。

連絡先情報
フェスティバルのウェブサイト:http://www.biaff.org
フェスティバル電子メール:info@biaff.org
電話:+995 599 482181; +995 597 998272


  

 
  

ワンクリックで、素晴らしい映画やフェスティバルを発見

新規会員登録
ログイン