FAQs






 



FESTHOMEは、インターネットを介した短編の長編映画提出サービスです。 FESTHOMEは、郵便サービスを介して現在使用されていない提出システムを置き換え、最新のインターネット技術に適応しながら、すべてのオンライン提出プラットフォームの中で最高のスクリーニング品質を提供します。

FESTHOMEであなたのユーザーアカウントを作成した後、あなたはあなたがFESTHOMEシステムにある映画祭にあなたが望むのと同じくらい多くの提出をすることができるように私たちのシステムに保存されるあなたのフィルム、データとビデオファイルをアップロードできるでしょう。データを再入力する必要があります。


あなたは私達にhelp@festhome.comに私達に電子メールを送るか、私達のオンラインサポートチャットで私達を捜すか、またはSkype(festhome.festivals)で私達を見つけるか私達があなたの処分で持っている電話番号のどれかに電話することができる。

ES:+ 34 683 158 619 US。 +1(516)85842 85イギリス。 +44(0)20 32 86 41 40(13.00-19.00 GMT)


ユーザーアカウントを作成すると、個人データと映画のデータの両方を編集および更新できるようになりますが、映画の登録データのフィールドを編集すると、投稿されたすべての投稿に対して自動的にフィールドが変更されます。以前に完了しました。映画の詳細を入力すると、徐々に入力されます。セッションを終了すると、入力したデータが記録され、登録が完了するのを待ちます。フィルムの必須フィールドとタブ(不完全な場合は赤で表示され、完成すると緑色に変わる)の一部が入力されていないと、フィルムは「未完了」と表示され、送信できません。私たちのパートナーフェスティバルのいずれか。すべての必須項目とタブに入力すると、フィルムのステータスは「完了」に変わり、パートナーのフェスティバルに提出することができます。


FESTHOMEは映画の著作権や運営権を持っていません。 FESTHOMEは、映画の配給(および将来的にそのサービスが利用可能になる場合は販売)を容易にするためのプラットフォームとしてのみ機能します。


FESTOMEでは、 PayPalによる安全な支払いなど、さまざまな支払い方法を使用してユーザーが支払いを行うことができます。また、 Stripeを選択して、Visa、MasterCard、Maestro、American Express、JCBなどのデビットカードまたはクレジットカードで支払うこともできます。


多くの祭りは入場料を請求します。 FESTHOMEは、PayPalまたはStripeを介した1回の取引で、Festhome.comとFesthome.comでのフェスティバル参加料の両方の支払いを容易にします。その結果、フェストホームの利用料はフェスティバルの参加料に加算されます。応募クレジットと年次パスは、Festhome自身の費用をカバーするためにのみ使用することができ、フェスティバルの入場料をカバーするために使用することはできません。


提出クレジットと年次パスは両方ともあなたの提出のためのFESTHOME料金をカバーします。クレジットは提出ごとに徐々に割引されますが、有効期限はなく、いくつかの異なるフィルムで使用できます。一方、年間パスは購入日から1年間有効で、1枚のフィルムにのみ関連付けられます。フェスティバルの入場料は、すでに存在する場合は、すでに登録クレジットまたは年間パスを購入した場合でも、別途支払う必要があります。


このようにして、FESTHOMEからクレジット購入の請求書または個々の提出物の年次パスを直接入手することができます。最初にマイアカウントに移動します - 情報を編集し、請求書詳細の下のすべてのフィールドに記入します。その後、コスト---履歴に進んでください。そこから、以前の請求書の詳細に含まれていたデータと共に、それらのクレジット購入の請求書、年次パスまたは個別の提出物をpdf形式でダウンロードすることができます。

フェスティバルの参加料の支払いに請求書が必要な場合は、仲介業者であり、支払いの最終受領者ではないため、そのような請求書を作成することはできません。そのような支払いの請求書を作成できるのはフェスティバルだけですが、私たちのシステムでも実際にこれらの支払いの領収書を受け取ることができます。


1つのファイルで、20 GBSを超えない範囲であれば、どんな種類のビデオファイルでもFESTHOMEにアップロードできます。私達のシステムはHDで.mp4ファイルに変換します。当社のサーバーにアップロードする代わりに、VimeoまたはYouTubeからビデオをリンクすることもできます。

FESTHOMEに映画を登録すると、ポスター、スクリーンショット、監督写真などの追加ファイルをアップロードすることもできます(すべての画像ファイルはJPGまたはPNGでなければならず、それぞれ10 Mbpsを超えることはできません)。必要に応じて、[ドキュメント]というオプションのタブを使用してアップロードできます。必要に応じて、プレスキット、パスポートスキャン、または関連性があると見なされるフィルムに関するその他のドキュメント(当社のシステムで承認されるテキストファイルは.TXT、.DOC、 .RTF、.PDFなどですが、それぞれ10 Mbpsを超えることはできません。もちろん、このタブを空白のままにすることを選択できます。

予告編や映画のソーシャルネットワークへのリンクなどの追加情報を入力することもできます。最後に、字幕ファイルを.SRTまたは.VTT形式(最大12の異なるファイル/言語)でアップロードすることもできます。この場合、どのフェスティバルでもプレーヤーで選択できます。


あなたはFESTHOMEに登録されたフィルムを無制限に持つことができます、彼らは有効期限がありません。 FESTHOMEに多数の映画を登録したが、それらの映画の一部をフェスティバルに提出しない場合は、編集ページでそれらの映画をオフに設定して、アクティブな映画に表示されないようにする方が簡単です。あなたが本物の祭りへの応募プロセスを開始するとき。


FESTHOMEサーバーにアップロードされたビデオファイル:ビデオファイルがFESTHOMEにアップロードされ変換されると、ブラウザの画面に警告が表示され、受信トレイにも確認の電子メールが送信されます。古いファイルを置き換えるためにビデオファイルをアップロードしても、アップロード後に新しいファイルが表示されない場合は、古いファイルを表示できない場合は、ブラウザが自動的に更新されず、新しいビデオが正しくアップロードされます。ブラウザのキャッシュとCookieを削除してもう一度お試しください。あなたはいつでもあなたがビデオファイルを別のものと取り替えることができます。

Vimeoからリンクされたビデオファイル:リンクは、フィルムの[編集ページ]タブ - > [ビデオ] - > [Vimeo]に表示されているように、適切なフォーマットのVimeoリンクを使用すれば自動的に行われます。いつでもVimeoリンクを別のVimeoリンクに置き換えることができます。

YouTubeからリンクされたビデオファイル:リンクは、フィルムの[編集]ページ - > [ビデオ]タブ - > [YouTube]に表示されているように、適切な形式のYouTubeリンクを使用すると自動的に行われます。 YouTubeリンクをいつでも別のYouTubeリンクに置き換えることができます。


支払いが完了すると、確認画面が表示され、確認の電子メールが送信されます(以前にユーザーアカウントデータページの[送信後に確認の電子メールを送信する]チェックボックスをオンにした場合)。その応募は応募ステータスにも自動的に表示されます。ここでは、FESTHOMEにリストされているフェスティバルに対して行ったすべての応募の選択ステータスをいつでも確認できます。


問題のフェスティバルが自由に使えるコミュニケーションツールを使用することを選択した場合、すべてのユーザーは、自分が映画を提出したフェスティバルの選択プロセスの結果を通知することができます。フェスティバルは、決定した場合、独自のコミュニケーション手段を使用して選択プロセスの結果を通知することもできます。

いずれにせよ、あなたはいつでもフェスティバルがあなたの映画を見たかどうかをいつでも見ることができます(赤い時計は青い目になります)あなたは、フェスティバルがあなたのフィルムを選択状態(サムズアップアイコン)に設定したか否か(サムズダウンアイコン)を見ることができるでしょう。

もしあなたが彼らがあなたの映画を選んだがそれをFESTHOMEでSelected状態に設定しなかったことを公式にあなたに知らせるべきなら、あなたは自分でそれをすることができます送信選択ステータスを[選択済み]に変更します。変更を元に戻すには、同じアイコン(選択されたアイコンになります)をクリックして、フィルムの選択状態をもう一度変更します。祭りがFesthomeからアカウントを削除すると、その祭りに関する情報は消えます。


あなたはFesthomeを通して、または直接フェスティバルからあなたの選択の通知を受け取ります。あなたの映画が選択された場合、フェスティバルからユーザーへの直接のコミュニケーションは映写のための詳細とそのような問題についての合意に達し始めるでしょう。映画が選択されると、フェスティバルはFESTHOMEにアップロードするか、上映に最適だと思うものを選択できるように、ファイルの種類とフォーマットに関する指示を含むProjectionファイルリクエストを映画制作者に送信することができます。応募のためにFESTHOMEに保管されているスクリーナーは、適切な映画館での上映には適していません。

このようなプロジェクションコピーは単一のファイルでなければならず、20 GBを超えることはできません。アップロードされた日から30日間、FESTHOMEサーバーに保存されます。このサービスは、フェスティバルと映画制作者の両方にとって完全に無料です。


あなたが私たちのシステムからフィルムのフル登録を削除したい場合は、My Filmsに行き、そのフィルムカードのDeleteボタン(そのカードの右下隅)をクリックすることで削除できます。


アカウントに登録されている電子メールから、「アカウントの削除」という件名の電子メールを、ユーザー名とアカウントを削除した理由と共にhelp@festhome.comに書き込む必要があります。


フェスティバルの締め切りは、締め切り日の翌日の初日の真夜中(00:00)、中央ヨーロッパ時間、CET(UTC + 1)、夏(DST)CEST(UTC + 2)です。この時点で、フェスティバルはフェスティバルリストから消え、それ以上の応募は受けられなくなります。


あなたの映画の1つに有効な年次パスがあれば、あなたはその映画のためのパスワード保護されたリンクを作成することができるでしょう、そしてそれはあなたが誰とでも共有することができるでしょう。各保護リンクを設定するときに、パスワード(作成するすべてのリンクに1つ、または各リンクに1つのいずれか)を選択できるようになります。その有効期限は、その有効期限より遅くてはいけません。あなたがそのリンクを共有する人がその映画スクリーナーをダウンロードできるかどうか(それがFESTHOMEにアップロードされている場合、そしてそれが前記リンクの作成時にフィルムが選択したビデオである場合)プロジェクションコピー(リンクを共有するときにFESTHOMEサーバにアップロードされたプロジェクションコピーがある場合)。


FESTHOMEでは、外部パートナーを通じて、自分の映画に複数の言語で字幕を付けたり、自分の映画のDCPを作成したりすることができます。あなたはサービスと呼ばれるオプションでより多くの詳細を見つけるでしょう。